特別利益の計上 - マグ社の持分譲渡についてのお知らせ

Date
2008年 06月 06日

当社は、当社の持分法適用会社であるマグ社の当社保有株式を全株売却することを決定し、それに伴い今年度、特別利益の計上が見込まれますので、下記の通りお知らせいたします。

1. 株式譲渡の理由

マグ社については、同社とのシナジー実現可能性の高い譲渡先への株式譲渡を慎重に検討してまいりましたが、今回の売却がマグ社の事業発展及び当社企業価値向上に一層寄与するものと判断いたしました。

2. マグ社の概要

(1)商号 株式会社マグ
(2)代表者 井上 昇
(3)所在地 東京都中央区
(4)設立年月日 1987年4月1日
(5)事業内容 ガラス短繊維製品の製造・販売
(6)決算期 3月末
(7)従業員数 376名
(8)主な事業所
東京、茨城(明野・土浦)、岐阜(垂井)
(9)資本の額 2,217,375,000円
(10)発行済株式総数 12,750,000株
(11)株主 当社43.6%、太平洋セメント株式会社43.6%、他101名

3. 譲渡先会社の概要

(1)商号 サンゴバン株式会社
(2)代表者氏名 ジル・コラ
(3)本店所在地 東京都千代田区
(4)主な事業の内容 研磨研削材、セラミック製品、合成樹脂製品、ガラス製品の製造・加工、輸出入及び売買
(5)当社との関係 なし

4. 譲渡株式数、譲渡価額および譲渡前後の所有株式数の状況

(1)譲渡前の所有株式数 5,564,000株(所有割合:43.6%)
(議決権数:5,564,000個)
(2)譲渡株式数 5,564,000株(譲渡価額:17.5億円)
(3)譲渡後の所有株式数 0株(所有割合:0%)
(議決権数:0個)

5. 日程

株券引渡し期日 2008年6月6日

6. 業績への影響

売却に伴い2009年3月期第1四半期にて特別利益として単体ベースで約8億円、連結ベースで約46億円を計上する見通しです。
特別利益の単体と連結の差は、当社とマグ社との間の取引において、過去消去されていた利益の調整です。