AUTO事業部門長の退任と任命について

Date
2008年 07月 01日

当社は、AUTO事業部門長の退任と新しい任命について内定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

2008年9月1日付 パット・ジート 取締役執行役
(現:取締役執行役AUTO事業部門長)
2008年9月1日付 マイク・ファーロン 執行役員AUTO事業部門長
(現:執行役員AUTO事業部門AGR担当副部門長)

パット・ジートAUTO事業部門長が2009年の初頭に、33年以上にわたる勤務を経て退任します。パット・ジートの後任として、マイク・ファーロン 現AUTO事業部門AGR担当副部門長をAUTO事業部門長に任命いたします。予算と年度計画の策定にあたって業務の引継ぎが効果的に進むように、マイク・ファーロンの就任は、2008年9月1日付けとします。パット・ジートは、退任まで当社の取締役を務めます。

パット・ジートはAUTO事業部門長として、この事業を大きく成長させ、収益性を向上させ、当社グループに貢献いたしました。今後マイク・ファーロンはOE向け及びAGR向け両方の自動車ガラス業界でのこれまでの長年の経験を活かしてまいります。

【お問い合わせ先】

日本板硝子株式会社 広報・IR部 TEL:03-5443-9477