関係会社整理損及び資産売却益の計上について

Date
1999年 04月 15日
このたび、当社関係会社である(株)富士製鏡所他2社の清算に伴い、関係会社整理損及び資産売却益を計上することになりましたので、ご報告いたします。

1.関係会社の概要
(1)株式会社富士製鏡所
所在地 埼玉県三郷市彦川戸2丁目17番
設立 昭和38年4月
資本金 92百万円(100%出資)
事業の内容 各種板硝子の加工ならびに販売ほか


(2)豊和硝子株式会社
所在地 大阪市住之江区南港南2丁目11番35号
設立 昭和45年12月
資本金 76百万円(100%出資)
事業の内容 各種板硝子・各種サッシおよび建材の販売、施工ほか


(3)三進産業株式会社
所在地 宮城県仙台市若林区卸町3丁目3の5
設立 昭和15年3月
資本金 30百万円(100%出資)
事業の内容 各種板硝子・鏡の卸、販売ほか


2.内容
ガラス建材事業の流通合理化等を目的とした統廃合を進めてきた結果、上記の(株)富士製鏡所他2社を整理することとなり、当社からの貸付金など約29億円を平成11年3月期に特別損失に計上いたします。
上記発生損失に見合う、投資有価証券売却益の約20億円及び固定資産売却益(土地売却8件)の約10億円を特別利益に計上することにより、平成11年3月期の最終損益への影響はございません。