株式交換に伴う特別利益の計上と連結業績予想の修正について

Date
2000年 07月 31日
日本板硝子株式会社(社長 出原洋三)は、この度、平成12年5月25日付け開示(英国ピルキントン社への資本出資)でお知らせしておりました株式交換の実施に伴い、特別利益(連結)の計上と連結業績予想の修正を以下の通り行いますので、お知らせいたします。

1.株式交換内容について
 ピルキントン社が新たに発行する1億2222万2630株の株式と、以下の株式とを交換しました。
(1)リビーオーエンスフォード社(米国)の20%株式(ピルキントン社80%出資)
(2)LNセイフティグラス社(メキシコ)の50%株式( 同上  50%出資)
(3)トリプレックスセイフティグラス社(英国)の20%株式( 同上 80%出資)

2.特別利益の計上(連結)
 株式交換に伴い、特別利益約130億円を平成13年3月期中間期に計上します。

3.連結業績予想の修正について
 平成13年3月期中間期業績(平成12年4月1日~平成12年9月30日)
  単位 売上高 経常利益 当期純利益
前回発表(A)
(平成12年5月26日発表)
百万円 135,000 5,500 2,500
今回修正(B) 百万円 - - 15,500
増減額(B)-(A) 百万円 - - +13,000
増減率 % - - +520.0

尚、平成13年3月期通期業績の当期純利益にも同額の影響があります。