固定資産の譲渡について

Date
2000年 05月 25日
今般、当社は次の通り固定資産(大阪本社ビル)の譲渡を決定しましたので、その内容についてお知らせいたします。

1.譲渡資産の内容
 (1)所在地 大阪市中央区道修町3丁目5番11号
   土地 1,350.84m²
   建物 10,946.28m²(延床面積)
 (2)帳簿価額 約18億円
 (3)譲渡価額 約70億円
 (4)売却費用・移転費用等 約12億円
 (5)譲渡益 約40億円

2.譲渡先
 商号 住友信託銀行株式会社(特定不動産運用信託受託者)
 代表者 代表取締役 高橋 温
 所在地 大阪市中央区北浜

3.譲渡の日程
 平成12年5月末日契約予定
 平成12年12月末日引き渡し予定

4.売却の理由
 上記物件は永らく当社の大阪本社ビルとして活用してまいりましたが、昭和50年代から東京へ本社機能を順次移転し、現在では本社機能の大半が東京本社へ集中しております。
 当社としては、今後21世紀に向けて事業構造の変革と中長期的な発展を図っていくためには、情報電子分野を中心とした戦略投資、有利子負債削減による財務体質の強化を図る必要があるとの認識をいたしております。したがいまして、その資金確保の一環として資産の流動化を図る目的で売却を決定したものであります。

5.当該事象の損益に及ぼす影響
 平成13年3月期決算において、固定資産売却益約40億円を特別利益に計上します。
 なお、平成13年3月期の業績予想には織り込み済みです。