Saint-Gobain Vetrotex International社とのガラス長繊維事業の新会社設立について

Date
2002年 07月 22日

平成14年7月23日開催の当社取締役会において、当社は平成14年9月2日を期して下記のとおり当社のガラス長繊維事業を会社分割し、新会社に承継すること、ならびに平成14年9月2日に新会社の株式の60%をSaint-Gobain Vetrotex International社に譲渡することを決定いたしましたのでお知らせします。

1.目的

当社はガラス長繊維事業の独自運営路線を見直し、Saint-Gobain Vetrotex International社と合弁で新会社を運営することといたします。新会社はSaint-Gobainグループのグローバルな供給力を活用し、輸入品の拡大、特化による国内生産の効率アップ、コスト削減を計ります。また、両社の技術力、研究開発力を活かし、商品の品質、性能の向上により事業の拡大、採算の向上を目指します。

Saint-Gobainグループは世界有数のガラス長繊維メーカーであり、日本に生産拠点を持ちアジアにおける事業発展を目指す戦略を推進する狙いから合意に至ったものであります。

2.新会社の概要

(1) 商号 エヌエスジー・ヴェトロテックス株式会社
(2) 事業内容 ガラス長繊維製品の製造・販売
(3) 設立年月日(予定) 平成14年9月2日
(4) 本社所在地 三重県津市
(5) 代表者 安田 彰(Saint-Gobainグループからの派遣)
(6) 資本金 10億円
(7) 発行済株式総数 100株
(8) 株主資本 約100億円
(9) 総資産 約121億円
(10)決算期 12月31日
(11)従業員数 約300人(受入出向者を含む)
(12)主要取引先 ユニチカグラスファイバー株式会社、旭シュエーベル株式会社、デュポン株式会社、東レ株式会社、旭化成株式会社
(13)大株主及び持株比率 Saint-Gobain Vetrotex International社60%、当社40%(当社からSaint-Gobain Vetrotex International社への株式譲渡後)
(14)主要取引銀行 未定

3.会社分割の要旨

(1)分割の日程
  分割計画書承認取締役会 平成14年7月23日
  分割期日 平成14年9月2日(予定)
  分割登記 平成14年9月2日(予定)

注)当社は、商法第374条ノ6(簡易分割)の規定に基づき、会社分割を行いますので、株主総会の承認決議は予定しておりません。

(2)分割方式
  1.分割方式
  当社を分割会社とし、新たに設立するエヌエスジー・ヴェトロテックス株式会社を承継会社とする新設分割であり、同社が分割により発行する株式の総数を当社に割り当てる物的分割です。
  2.当分割方式を採用した理由
  ガラス長繊維事業の分社化を効率的に行うため、同事業を新会社に包括承継することができる上記分割方式を採用いたしました。
(3)株式の割当
  新会社が分割に際して発行する株式は、普通株式100株であり、その全てを当社に割り当てます。
(4)分割により減少する資本の額等
  該当事項はありません。
(5)株式の消却方法
  該当事項はありません。
(6)分割交付金
  分割交付金の支払いはありません。
(7)承継会社が承継する権利義務
  1.承継する資産及び負債
  新会社は本分割により、分割期日におけるガラス長繊維事業に属する資産、負債及びこれに付随する権利義務を承継します。但し、銀行借入金等を除きます。
  2.雇用契約
  分割計画書作成日において、ガラス長繊維事業に主として従事する従業員との間の雇用契約を承継します。但し、労働組合員は除きます。
(8)債務履行の見込み
  当社及び新会社が負担すべき債務は確実に履行できると判断しています。
(9)承継会社に新たに就任する役員
  取締役   安田彰、Roberto Caliari、Patrick Roux-Vaillard、阿部友昭、木村暢夫
  監査役   Bernard Max、Jean-Philippe Buisson、小柴博義

4.分割会社の概要

注)資本金、発行済株式総数、株主資本、総資産、従業員数、大株主及び持株比率は平成14年3月31日現在の状況を記載しております。

(1) 商号 日本板硝子株式会社
(2) 事業内容 各種ガラス製品の製造、販売等
(3) 設立年月日 大正7年11月22日
(4) 本社所在地 大阪市中央区北浜四丁目7番28号
(5) 代表者 代表取締役社長 出原 洋三
(6) 資本金 41,060百万円
(7) 発行済株式総数 443,946,452株
(8) 株主資本 195,301百万円
(9) 総資産 384,445百万円
(10)決算期 3月31日
(11)従業員数 2,719人
(12)主要取引先 トヨタ自動車(株)、全国板ガラス取引店、トステム(株)、マツダ(株)、IBM(株)
(13)大株主及び持株比率
1.日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 44,269千株 9.97%
2.三菱信託銀行(株) 18,517千株 4.17%
3.UFJ信託銀行(株) 18,388千株 4.14%
4.ザ・チェース・マンハッタン・バンク・
エヌ・エイ・ロンドン
14,812千株 3.34%
5.(株)三井住友銀行 14,073千株 3.17%
(14)主要取引銀行 (株)三井住友銀行、住友信託銀行(株)
(15)当事会社の関係
資本関係: 新会社設立時は当社全額出資ですが、株式の60%をSaint-Gobain Vetrotex International社に譲渡し、当社は40%の出資比率となります。
人的関係: 当社から新会社に対して取締役、監査役の派遣ならびに従業員の出向等を行います。
取引関係: 当社のガラス繊維製品の原料を新会社から仕入れるほか、当社のガラス繊維製品の一部を新会社が販売します。
(16) 最近3決算期間の業績(日本板硝子株式会社)
決算期 平成12年3月期 平成13年3月期 平成14年3月期
売上高 193,817百万円 211,603百万円 180,612百万円
営業利益 6,681百万円 17,575百万円 2,479百万円
経常利益 2,289百万円 15,562百万円 981百万円
当期利益 500百万円 6,460百万円 574百万円
1株当たり当期純利益 1.14円 14.69円 1.29円
1株当たり配当金 3円 6円 6円
1株当たり株主資本 348.60円 479.51円 439.97円

5.分割する事業の内容

 (1)ガラス長繊維事業の内容
  プラスチック強化用、その他産業用ガラス繊維の製造・販売
 (2)ガラス長繊維事業の平成14年3月期営業成績
 
  ガラス長繊維事業 当社実績 比率
売上高 7,183百万円 180,612百万円 4.0%
 (3)譲渡資産、負債の金額(平成14年3月31日現在)
 
  資産 負債
合計 12,147百万円 2,166百万円

6.分割後の当社の状況

(1)商号、事業内容、本社所在地、代表者、資本金及び決算期についてはいずれも分割による変更はありません。
(2)総資産
  372,298百万円(12,147百万円)
(注)( )内は分割による減少見込み分
(3)業績に与える影響
  分割後の当社単独決算の見通し
  平成14年9月期 平成15年3月期
売上高(百万円) 89,000(△ 1,000) 180,000(△ 5,000)
経常利益(百万円) 0( - ) 2,500(+ 500)
当期利益(百万円) 0( - ) 1,300(+ 300)
( )は分割による影響見込み額

分割後の当社連結業績の見通し
  平成14年9月期 平成15年3月期
連結売上高(百万円) 139,000(△ 1,000) 285,000(△ 5,000)
連結経常利益(百万円) 1,000( - ) 6,500(+ 500)
連結当期純利益(百万円) △ 1,000( - ) 3,300(+ 300)
( )は分割による影響見込み額