「エヌエッチ・テクノグラス(株)」粉塵場外再飛散について

Date
2002年 01月 01日

このたび、12月31日未明から1月1日朝にかけて、「エヌエッチ・テクノグラス(株)」(社長:星野和彦)において、粉塵を敷地外へ再度飛散させる事態を発生させ、多大のご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げるとともに、下記の通り、経過等報告します。

1.概要
(1) 12月19日(水)の粉塵場外飛散事故以降、各種対策を実施し、場外への粉塵飛散を防止してきましたが、12月30日から、再発防止の恒久対策を実施するため、事故のあったNH5窯を全面操業停止するとともに、他の4窯も順次停止させる作業中に、集塵機の吸引力調整のバランスが崩れ、煙突内に付着していた細かい粉塵が外部へ飛散いたしました。

(2) 関係官庁、周辺企業、地域の自治会等にご連絡するとともに、防止対策を実施しております。現在のところ、飛散は止まっておりますが、飛散状況を調査するとともに、再飛散することがなきよう抜本的な対策を進めております。

(3) 飛散事故のその後の経過並びに今後の対応等につきましては、後日、正式に関係官庁等にご報告させて頂きますとともに発表させていただく予定です。


エヌエッチ・テクノグラス株式会社 会社概要

◆社名 エヌエッチ・テクノグラス株式会社
◆代表取締役社長 星野和彦
◆本社
(営業部)
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-20 京浜建物第一ビル6階
TEL 045-475-2905
FAX 045-475-2908
◆工場
(製造部・技術部・管理部)
〒510-0051
三重県四日市千歳町2番地 日本板硝子(株)四日市工場内
TEL 0593-52-6451
FAX 0593-52-6401
◆資本金 30億円(日本板硝子株式会社 50% HOYA株式会社 50%)
◆会社設立 平成3年5月21日
◆生産品目 主としてアクティブマトリクスLCD用ガラス基盤
NA35 t0.6mm/0.7mm/1.1mm
◆生産能力・稼動開始 NH-1(平成4年2月) NH-1~5硝子溶解総量
900ton/(月・5窯)
NH-2(平成6年8月)
NH-3(平成8年4月)
NH-4(平成12年3月)
NH-5(平成12年8月)
◆人員 300名
◆使用原料及び比率 珪砂 :46%
硼酸 :19%
アルミナ原料 :14%
炭酸マグネシューム : 1%
石灰石 : 7%
ストロンチューム原料 : 5%
バリューム原料(劇物) : 7%
亜砒酸(毒物) : 1%