超高断熱ガラス「真空ペアマルチ スペーシア®21」の発売について

Date
2002年 05月 09日

日本板硝子株式会社(社長 出原洋三)は、「真空」と「断熱ガス」の2層の断熱層により、断熱材に匹敵する性能を実現する超高断熱ガラス「真空ペアマルチ スペーシア®21」の販売を5月7日から北海道地区で開始致しました。


「真空ペアマルチ スペーシア®21」は、近年、新築住宅を中心に普及が進んでいる複層ガラスと、当社が世界で初めて開発に成功した超薄型の高断熱ガラス「真空ガラス スペーシア®」(平成9年10月1日発売)の技術を融合させたハイブリッドガラスです。厚さ21ミリのガラスの内部に、0.2ミリの真空層と、12ミリの断熱ガス層(アルゴンガス)の2つの断熱層を形成する一方、放射熱を抑制する特殊金属膜についても2重に採用した、まったく新しい構造のガラスです(特許出願中)。徹底して断熱性能を追及した結果、一枚ガラスの約8倍、一般的な複層ガラスの約4倍、高断熱複層ガラスと比べても約2倍の超高断熱性能を発揮するなど、その性能は、断熱材に匹敵するレベルに達しています。さらに総厚みが21ミリのため、一般的な複層ガラス用断熱サッシにそのまま装着出来ることから、新築からリフォームにいたる幅広い用途に対応することが出来ます。


平成9年12月の地球温暖化防止京都会議(COP3)以降、二酸化炭素の排出量削減に最も効果のあるとされる、化石燃料使用量の低減を図るため、住宅分野での省エネルギー対策が最重要課題の一つとなっております。そのような状況下、政府は平成11年3月30日に住宅の省エネルギー基準を改正・強化した「次世代省エネ基準」を告示しております。「次世代省エネ基準」では、窓部についても当然ながら高いレベルの断熱性能が求められておりますが、「スペーシア®21」を採用した場合、この「次世代省エネ基準」と比べても、さらに約20%もの省エネがはかれるシミュレーション結果(北海道地区)が得られております。


「スペーシア®21」は、まさに21世紀を展望する高機能ガラスと言えます。既にご案内の通り「真空ガラス スペーシア®」は「第9回省エネ大賞 資源エネルギー長官賞」を受賞するなど、省エネの専門家から高い評価を頂いておりますが、「スペーシア®21」は、この評価をさらに高め、ひいては、省エネ・地球環境の保護に大きく貢献できるものと期待しております。


■スペーシア®21 性能比較表

呼び
厚さ
mm
熱貫流率 省エネ効果
W/(m²・k) kcal/m²hoC 熱負荷(MJ/年) 冷暖房費(円)
暖房時 冷房時 合計 冬期 夏期 年間
真空ペアマルチスペーシア®21
21 0.8 0.7 18,902 3,885 22,787 33,775 8,752 42,527
(参考)高断熱複層ペアガラスペアマルチスーパー
18 1.8 1.5 20,958 6,560 27,518 37,450 14,779 52,228
(参考)一枚ガラスフロートガラス
3 6.0 5.1 51,309 6,278 57,587 91,684 14,143 105,828
(参考)断熱材
50 0.7 0.6 - - - - - -

■ガラス構成

ガラス品種 構成
室内側 中空層 室内側
真空ペアマルチ
スペーシア®21
Low-Eガラス
3ミリ
アルゴンガス層
12ミリ
真空ガラス スペーシア®
透明ガラス
3ミリ
真空層
0.2ミリ
Low-Eガラス
3ミリ
(参考)
高断熱複層ペアガラス
ペアマルチスーパー
透明ガラス 3ミリ 空気層 12ミリ Low-Eガラス 3ミリ
(参考)
一枚ガラス
フロートガラス
透明ガラス 3ミリ
(参考)
断熱材
グラスウール 24kg/m³

■省エネ効果 算出条件

計算ソフト 住宅用熱負荷計算プログラム「SMASH」
モデル住宅 札幌地区、2階建木造住宅、延床面積 125.87m²、開口部面積 27.08m²
ガラス品種 全窓同一品種
冬期暖房温度 20oC
夏期冷房温度 26oC

■スペーシア®21構造図

スペーシア®21構造図

【お問い合せ先】
日本板硝子株式会社
硝子建材カンパニー硝子建材企画室 (担当 森) 03-5443-0107
総合企画室広報グループ (担当 青池) 03-5443-9505