平成19年3月期中間決算における業績予想との差異について

Date
2006年 11月 21日

当社が同日開示しております平成19年3月期中間決算における、本年7月6日開示時点の業績予想値との差異について、以下の通り補足いたします。

なお、平成19年3月期通期の業績予想については、修正はございません。

1. 平成19年3月期中間期業績予想との差異について
(平成18年4月1日~平成18年9月30日)

(1)連結 (単位:百万円、%)
  売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 270,000 6,000 15,000
今回実績(B) 273,259 8,286 21,265
増減額(B-A) +3,259 +2,286 +6,265
増減率 +1.2% +38.1% +41.8%
前中間期実績 127,207 5,982 3,885
(2)単体 (単位:百万円、%)
  売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 89,000 0 20,000
今回実績(B) 88,732 ▲116 22,680
増減額(B-A) ▲268 ▲116 +2,680
増減率 ▲0.3% - +13.4%
前中間期実績 84,209 1,765 1,220

2. 業績予想値との差異の要因について

(1)本年6月に連結子会社化した英国ピルキントン社の業績を当期第2四半期より連結損益計算書に計上しており、同業績が好調に推移したため。
(2)英国ポンド表示のピルキントン社決算数値を当社連結化する際の円換算レートが円安方向に振れたため。(当初計画 210円/ポンド、中間期実績 221.25円/ポンド)

3. 【ご参考】7月6日開示の通期業績予想値(平成18年4月1日~平成19年3月31日)

(単位:百万円)
  売上高 経常利益 当期純利益
連結 680,000 25,000 30,000
単体 183,000 0 20,000