ベトナムでの超薄板ガラス(UFF)用フロートライン新設のお知らせ

Date
2014年 04月 06日

当社グループは、ベトナムにおいて超薄板ガラス(UFF)用フロートラインを新設し、本年6月から生産立ち上げを行い、本年度下期より本格生産をスタートいたします。

今回の新設により、当社グループの超薄板ガラス(UFF)用フロートラインは日本(舞鶴)1基、ベトナム1基の2窯体制となります。

当社のUFFは、従来より中小型液晶用基盤として広く使用されていましたが、タッチパネル用基板ガラスおよびカバーガラス(ソーダライム組成)としての使用が急速に拡大しています。長年にわたる当社の超薄板ガラスにおける技術・開発力を発揮し、今後ともグローバルな顧客のニーズに応えてまいります。


【写真】ベトナム 超薄板ガラス用フロートライン建屋

当社は、お客様のプライバシーを尊重しています。

当サイトでは、サイト利用状況の分析、アクセス履歴に基づく広告表示、ソーシャルメディアとの連携(いずれもオプション)、およびコンテンツの利便性向上(必須)の目的でCookie(クッキー)を使用しています。

「全て同意」をクリックすると、Cookieの使用および関連する個人データ利用に同意することになります。また、「必須のみ同意」をクリックした場合、必須Cookie以外のCookie利用を拒否することができます。Cookieの設定は、当社のCookieポリシーにアクセスし、いつでも変更することができます。

詳細については、